質屋はこれからどうなるのか?

質屋に持ち込まれる品物は、昔の着物や刀の時代からずいぶんと変わってきました。

家電、ブランド品、そして今や、ipadやiphoneまでを買取する店が出てきているようです。

ネットオークションなどでは偽ブランド品が出回る問題が起きたりするので、世の中がデジタル化されていく中でも質屋の経験を積んだ鑑定眼というアナログ的な部分はまだまだ必要です。

一昔前なら質屋が査定額を決めたあと、お客様と交渉する必要があったのでしょうが、今ではその部分はそれほど必要ではなくなっているようです。

わざわざ質屋に出かけていくのが煩わしい若い女性たちは、メールや携帯電話を使ってインターネット上の質屋を利用するようになってきています。

初めての質屋の利用がネット質屋だったという女性もますます増えてきています。

これからさらに多くの質屋や事業を始めようとする方がインターネット上へと店舗を出すようになり、その中で生き残るための競争をしていくことになるでしょう。

しかし、お客様が品物を質屋に持ち込み、それを質屋が査定するという基本的な形はこれからもずっと変わらないでいると思います。

高級ブランド品は質屋で高価買取されるので、ブランド志向の女性たちにはこれからも質屋は利用され続けさらに発展をしていくでしょう。